代表略歴

〔略歴〕

青木豊(あおきゆたか)
(精神科医、医学博士)

1985年
国立山口大学医学部卒業,
その後2003年まで東海大学医学部精神科学教室に所属(医学部助手)
1996年

1998年
ルイジアナ州立大学精神科にて乳幼児精神保健の専門家になるためのハリスフェローシップを取得
1998年

1999年
チューレイン大学精神科にてフルタイム乳幼児研究員
2000年
4月
相州メンタルクリニック院長
2002年
7月
相州メンタルクリニック中町診療所院長
現 あつぎ心療クリニックで相州乳幼児家族診療センター、親と乳幼児のための専門治療チームを組織し チームリーダー(~ 2018年10月)
2011年
4月~
目白大学人間学部子ども学科 および 目白大学大学院生涯福祉研究科生涯福祉専攻修士課程の教授として ご専門の乳幼児の精神医学・保健について教鞭
2018年
11月~
あおきメンタルクリニック代表
乳幼児治療チームはあつぎ心療クリニックより当院に移行
他にも東海大学医学部非常勤講師、NPO法人 チャイルドファーストジャパン理事

〔著書論文〕主なものとして

〔図書〕

  • 青木豊松本英夫(編著)(2017)「乳幼児精神保健の基礎と実践―アセスメントと支援のためのガイドブック」. 岩崎学術出版社
  • 青木豊(編著)(2015) 「乳幼児虐待のアセスメントと支援」. 岩崎学術出版社
  • 青木豊(著)(2012)「乳幼児―養育者の関係性精神療法とアタッチメント」. 福村出版 その他 2 冊

〔著作〕

  • 青木豊(2018)乳幼児と愛着. 滝川ら(編)そだちの科学(30). 日本評論社. pp.20-24.
  • 青木豊(2012)アタッチメント, 虐待を受けた子どものケア治療, 奥山眞紀子、西澤哲、森田展彰(編)pp56-78. 診断と治療社

その他 多数

〔論文〕

  • 青木豊(2017)愛着とトラウマに焦点を当てた乳幼児の精神療法. 精神療法、505-510
  • 青木豊(2017)脱抑制型対人交流障害. 日本臨床、38、155-158.

その他 多数


あおきメンタルクリニック
〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-1-6 湘南台駅前クリニックビル4F
小田急江ノ島線、相鉄いずみ野線、横浜市営地下鉄
ブルーライン 湘南台駅 東口より徒歩3分
電話